「Webエンジニアの教科書」の著者の正体とは!?オススメ教材も!

今回はWebエンジニアの必読書として語り継がれている「Webエンジニアの教科書」の著者である「ささたつ」こと「佐々木達也」さんについて調査しました!

この記事で分かること!
  • ささたつさんとは?現在の活動内容について
  • ささたつさんの教材とそのポイントが分かる!

ささたつさんとは?

Twitterより

1983年生まれ。筑波大学大学院を修了後、アドウェイズ入社。広告関連のシステム開発に携わった後、2009年にクックパッドへ転職し、Hadoopを用いた大規模データマイニングやRailsベースによる新規事業『やさい便』の立ち上げに携わった。その後、語学学習サービスを提供するベンチャー、Lang-8へ転職。双方向言語添削サービスの開発を経て2014年に主に教育領域のインキュベーション事業を手掛けるヒトメディアへ入社。学校教育のICT活用を推進するClassi立ち上げに加わり、17年4月、改めて同社へCTOとして正式入社。同社の授業・学習支援サービス開発を牽引している。著書に『NoSQLデータベースファーストガイド』『Hadoopファーストガイド』(秀和システム刊)、『Webエンジニアの教科書』(共著・シーアンドアール研究所刊)がある

引用:https://type.jp/et/feature/4102/


現在はICT活用を推進するClassi株式会社のCTOとしてサービス開発をしつつ、Twitterブログでの情報発信をされています!

またユニークなものに、カープ戦速報ボットというカープの試合を速報するbotを作成されています!

石丸達也

プログラミングを学ぶと、仕事だけじゃなくて趣味でも幅が広がって楽しそうですね!!

ささたつさんのオススメ教材

ここからはささたつさんの教材とそのポイントを解説していきます!

石丸達也

正直な話、数十万円払って受講するプログラミングスクールの教材よりも質が高く実践的な内容で、コスパ最強です(笑)

Webエンジニアの教科書

こんな人におすすめ!

  • これからWebエンジニアになろうとしている人
  • Webエンジニアになって2、3年目の人
  • 最新の動向を知っておきたいエンジニア

何が学べる?

  • Webエンジニアとして押さえておきたい技術や知識を幅広く学べる
  • Ruby on Rails、PHP、NoSQLデータベース、フロントエンド、ログの取り扱い、可視化、環境構築の自動化といった技術について学べる
  • 便利な外部サービスが分かる
石丸達也

こちらはWeb系エンジニアになりたいなら必読の本です!
Ruby、PHP、データベース、フロントなど幅広い言語を網羅してあるので、初めの言語に迷われている方などは特にオススメです!

NoSQLデータベース ファーストガイド

こんな人におすすめ!

  • RDBは経験があるけどNOSQLの経験はない人
  • Rubyの知識がある人

何が学べる?

  • リレーショナルではないデータベース「NoSQL」の種類や用途、使い方が分かる
  • NoSQLが必要とされるようになった経緯が分かる
  • memcached、Tokyo Tyrant、Redis、MongoDBという代表的な4つのNoSQLについて
  • それぞれの特徴、具体的な利用シーンとそれを実現するコード、4つのNoSQLのパフォーマンス比較が分かる
石丸達也

NoSQLはRDBと比べて、処理が高速で、システムの拡張・分散性に優れています。
大量のデータ利用を行い方は是非学んでみるといいでしょう!

Hadoopファーストガイド

こんな人におすすめ!

  • とりあえずHadoopを動かせるようなりたい人
  • 「ビッグデータなんて自分には関係ない」と思っているエンジニア
  • Rubyの知識がある人

何が学べる?

  • Hadoopの、構成、MapReduce、処理の向き不向きなどが分かる。
  • 普通のプログラマが親しみを感じられるような普通のデータと、Amazon EMRという手軽な実験環境を使い、実際にHadoopを動かしてみる。
石丸達也

ビッグデータブームが始まった2011~12年ごろに書かれた書籍です。
最近では「Hadoopはオワコン」と言われるほど、その人気は下がっていますが、日本Hadoopユーザ会の濱野氏によると"「並列分散処理を支える基盤としてまだ主流であり,進化を続けている」"とのことです。※1
積極的に学ぶことを推奨はしませんが興味のある方は、すぐ動かせるのでこの教材で学んでみるといいでしょう!

※1Hadoopは終わらない ―3年ぶり開催「Hadoop / Spark Conference Japan 2019」で日本人開発者が語ったこと より引用

最後に


今回はWebエンジニアの必読書として語り継がれている「Webエンジニアの教科書」の著者である「ささたつ」こと「佐々木達也」さんについて調査しました!


この記事がより多くのプログラミング学習者に届いて、これからの学習の参考となれば嬉しいです!

ささたつさんについて気になった方はTwitterブログをチェックしてみて下さい!



この記事の監修者
石丸達也

東京大学工学部システム創成学科。株式会社CodeCoaching代表。
プログラミング学習における異様な挫折率の高さや、スクールの高額な料金設定に問題を感じ、プログラミング学習を民主化するべくプログラミングスクールCodeCoachingを創業。
受験生時代、本屋に行っては参考書を立ち読みするほどの教材オタクで、田舎の県立高校から独学で東大に合格。
受験が終わった今もそのクセが抜けず、日々プログラミングの教材を見つけては研究している。佐賀県出身。趣味はフットサル、銭湯巡り。